NEWSYZF-R1をアップデートしてみませんか?

YZF-R1をアップデートしてみませんか?2019/01/10

2015年に6軸IMUを搭載してがっつり電子制御で武装した

YZF-R1がデビューしたときは衝撃でした。

 

こりゃスゴイ!なんて思っていたら2018年のアップデートで

ブリップアシストが付いてナンダッテー!と思ったライダーも少なくないはず。

 

しかしブリップアシストの為に18年とか19年に買い替えるのも・・・。

ですよね。お安くないですから。

 

そこで!

当店オススメのトランスロジック社製ブリップアシストのご紹介です!

このイギリスのメーカーさんかなりがんばっているので精度の高いアシストが可能です。

アップ側シフターが無い車両でも対応可能。(ちょっと高額にはなりますが・・・)

と、いうわけで2017年R1オーナーのT様に付けて頂きました。

IMG_1831.jpg

シフタースイッチがスリムな金属製なので見た目もステキです!

シフトパターンは正逆対応!

取付け後はしっかりテストを行ってお渡ししますのですぐに調子イイ!

同じような構造のYZF-R6にもブリップアシスト取付できます。

一般道ならR1よりR6のほうが効果は体感しやすいです。

配線加工も一切ナシ!

だから万が一のノーマルへ復帰も買い替え時の移設も安心です!

IMG_1829.jpg

画像中央左端の黒い小さな箱が本体です。

邪魔になりませんし配線は綺麗にまとめて仕上げます。

中身も美しく!をモットーにしております。

気になる予算はおよそ9万円くらいです。

アップダウン共にの場合は12~14万くらい(価格改定があったらすみません)

シフトダウンの動作だけでバンッっと自動でブリッピングしてくれると

なにやら愛車が自分の操作を手伝ってくれてるような気がして嬉しくなったりもします。

愛着が増すこと間違いなしですよ。

 

ブログカレンダー

< 2019年6月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30